MENU

SMBCモビットを賢く利用するポイント

 

カードローンを利用する時に、申込者たちは

 

  • 周囲にバレずに借入したい…?
  • 申込み手続きは簡単なの?
  • なるえく今日中にお金を借りたい
  • 審査は厳しい?

 

といった面で疑問や不安を抱くケースも多いです。

 

そこでSMBCモビットなら、カードローン利用の際にネックとなる部分をしっかり解決できるサービスが整っています。

 

今回は、そんなSMBCモビットの審査申込み方法や、審査通過するためのポイントなど、詳しく解説していきましょう。

 

キャッシングでネックになる部分を解決できるSMBCモビット!

 

カードローン利用で主にネックに感じる部分とは、

 

  • 在籍確認の電話
  • 周囲に利用がバレるリスク
  • カード発行
  • 面倒な手続き
  • 審査に時間がかかる

 

といったようなものが主にあげられるでしょう。

 

しかしSMBCモビットのカードローンなら、こうした不安に対してしっかりと対策を取れるサービスが充実しています。

 

まずは不安を取り除くために、注目したいポイント3つを紹介していきましょう。

 

SMBCモビットの申込み方法は3つの強みがある!

 

 

ここからは実際に、SMBCモビットを利用する上で注目したい!3つの充実サービスについて紹介していきます。

 

  • WEB完結でカードレス申込み
  • カード申込みで即日融資に対応OK
  • 最短30分審査・最短1時間融資

 

こんれら3つのサービス力には、前述したキャッシングのマイナス面をしっかりカバーしてくれる要素があります。

 

実際に、上記の詳しい内容について説明していきましょう。

 

WEB完結でカードレス申込み

 

SMBCモビットで用意する申込み手段の中には、WEB完結というものがあります。

 

WEB完結申込みの強みは、

 

  • スマホ一つでも申込OK
  • カードレス借入
  • 在籍確認の電話連絡なし

 

など、手軽にカードローン利用できる点です。こうしたサービス徹底により、周囲にバレることなくカードローンでキャッシングを成功させることができますね。

 

従来のカードローン利用では、カード発行が必須でした。また在籍確認の手段として、勤務先に電話連絡が入ります。

 

そうなるとローンカードを周囲に見られてしまったとき、カードローン利用がバレてしまうリスクが高くなるでしょう。さらに在籍確認となれば、「なるべく会社に電話してほしくない…」と感じている人も数多くいます。

 

こうしたキャッシング利用でどうしてもネックになる部分をしっかり解決して、よりスムーズに利用開始できるサービスが充実しているんですね。

 

カード申込みで即日融資に対応OK

 

カードローン利用を考えている人の中には、急ぎの融資が必要!といった状況もあります。

 

そんな特にSMBCモビットでは、どんな状況でも迅速に対応できるサービスが充実しているんです。ここで即日融資におすすめなのが、カード発行。

 

SMBCモビットが用意すカード申込み手続きなら、土日祝日も関係なく即日融資に対応できます。また対応時間も「朝9時から夜20時まで」となっているので、注目したいポイントの一つですね。

 

大型連休など、出費がかさんでしまったときに、すぐ対応できるキャッシングサービスなので安心です。

 

モビットの即日融資

 

最短30分審査・最短1時間融資

 

SMBCモビットでは、最大30分審査を実現しています。またその審査時間がスピーディーなことから、融資までの1時間程度。

 

問題なく審査が進めば、平均的に1時間弱で融資を受けることができます。

 

カードローン会社の中には審査に2〜3日かかってしまう場所もあるため、そう考えるとこのスピード力は大きな強みですね。

 

SMBCモビッのおすすめ申込方法2つを徹底解説!

 

SMBCモビットでは複数の申込み方法を用意していますが、その中でも

 

  • WEB完結
  • カード申込み

 

といった、上記2つの方法が特におすすめと言えます。

 

前述でも簡単に触れましたが、ここからはその申込方法について詳しく解説していきましょう。

 

WEB完結の申込み方法

 

まずはWEB完結の申込み方法について、説明していきましょう。

 

その申込み手順は、次の通り。

 

  1. 情報入力
  2. 10秒簡易審査
  3. 必要書類提出
  4. 本審査
  5. 入会手続き
  6. 利用開始

 

これらの手続きは、すべてネット上で完結できるので、いつでも・どこでも気軽に申込手続きを行うことができます。

 

WEB完結の注意点

 

しかしWEB完結申し込みでは、いくつかのチェックしておきたい注意点があります。

 

注意点
  • 指定口座が必要
  • 社会保険証or組合保険の所持
  • 土日・祝日は即日融資不可

 

このように、申込み条件や融資対応時間が限られる点について、確認しておく必要があるでしょう。

 

その詳しい内容について、下記で解説していきます。

 

指定口座が必要

 

SMBCモビットのWEB完結は、キャッシング対応が振込になります。また返済時もきまった日時に自動引き落としされるため、必ず銀行口座の登録が必要になります。

 

そこで必要となる銀行口座が、

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

 

上記いずれか1つの口座所持が必須となります。

 

これらの口座を既に開設済の人は、SMBCモビットのWEB完結利用もスムーズになるのでおすすめですね。

 

必ずこちらの口座が必要となるので、しっかり確認しておきましょう。

 

社会保険証or組合保険の所持

 

前述のように、WEB完結の申込み方法は在籍確認の電話連絡がありません。

 

そこで在籍確認を行う際には、書類で対応しているのです。

 

ここで個人情報提出を行うときに、「社会保険証・組合保険証」のどちらか一つが必ず必要になるので、注意しましょう。

 

そうなると

 

  • 学生アルバイト
  • パート主婦
  • 自営業・フリーランス

 

といった人々はWEB完結での申込み手続きが難しくなるので、カード申込を検討してみてくださいね。

 

土日・祝日は即日融資不可

 

先ほども説明の通り、WEB完結のキャッシング方法は振込対応となります。

 

そのため銀行の営業日にならっているので、土日・祝日中に申込みをしても、平日の融資対応となってしまうのです。

 

即日融資に関して言えば、カード発行のほうが柔軟に対応できるでしょう。

 

また振込対応時間も平日15時までになっています。そのため平日にWEB完結で即日融資を叶えるためには、最低でも14時までに申込みを済ませておきましょう。

 

カード申込み

 

次はカード申込の流れについて紹介していきましょう。

 

  1. 情報入力
  2. 10秒簡易審査
  3. 必要書類を提出
  4. 本審査
  5. ローン申込機でカード発行
  6. 利用開始
  7. 入会手続き

 

カード申込もWEB完結同様に、大まか流れは変わりません。しかしカード発行手続きの必要があるため、その工程が増えます。

 

カード発行は電話連絡あり!

 

WEB完結は基本的に、スマホ一つですべての申込みが完了します。

 

しかカード発行の場合になると、

 

  • 本人確認の電話連絡
  • 会社に在籍確認の電話連絡
  • カード発行
  • 入会申込み書の郵送

 

といった段階を踏む必要があります。

 

またカード発行をすれば、すぐに利用開始になります。ローン申込機で入会申込み書を受け取って、後日手続きを行えばスムーズにキャッシング利用を開始できます。

 

カード申込でも在籍確認を書類対応に変更OK

 

実はカード申込もWEB完結同様に、在籍確認の電話連絡を回避することができます。

 

その方法は申込後、すぐに担当者へ連絡して、「在籍確認を書類対応に変更してほしい」と連絡するだけでOK。

 

土日・祝日など休み中に申込手続きを行う場合、会社自体が休みで在籍確認の電話対応が難しいケースも考えられるでしょう。こうした事態に備えて、SMBCモビット側でも柔軟に対応してくれます。

 

実際に、在籍確認を書類対応に変更するときは、次の提出書類を準備しておきましょう。

 

本人確認

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

勤務先確認

・社会保険証
・組合保険証

収入証明

・源泉徴収票
・所得証明書
・確定申告書
・税額通知書
・給与明細書(2ヵ月分)
※いずれか1点

 

給与明細は、直近2ヵ月以内のものを提出しましょう。

 

書類対応になると通常の申込みに比べて準備するものが増えるので、事前に用意しておくと申込もスムーズですね。

 

カード発行なら即日融資にも柔軟

 

これまでも説明してきた通り、カード発行は即日融資に強い最大メリットがあります。

 

まずカード発行の場合はWEB完結と違って、

 

  • 振込キャッシング
  • ATMキャッシング

 

といった2種類の借入方法を選択することができます。

 

振込になるとWEB完結と同様に即日融資の対応が限られてしまいますが、ATMキャッシングの場合では24時間365日対応可能です。

 

これは提携ATMの対応時間にもよりますが、コンビニATMなどを利用すればいつでも借入可能でしょう。

 

そのため即日融資に対しても、柔軟に対応できると言えます。

 

カード発行で即日融資を成功させるポイント

 

そしてカード申込による即日融資を成功させるポイントとしては、ローン申込機と審査対応時間内に申込手続きを済ませることです。

 

その対応時間について、下記で確認していきましょう。

 

審査時間 ローン申込機
9:00〜21:00 8:00〜21:00

 

審査時間を30分〜1時間と想定して、最低でも申込開始時間は夜19時までに行っておくと安心です。

 

特に土日や祝日は申込者も多く、審査に時間が掛かかってしまうこともあります。

 

休みの日に申込から融資までの手続きを行う場合は、少し時間に余裕をもって18時頃から申込手続きを開始しておきましょう。

 

即日融資に注目する方は、受付時間をチェックしておくことが大事なポイントです。

 

SMBCモビットの審査は厳しい?審査方法やそのポイントをチェック

 

カードローン利用で一番気になるポイントが、審査でしょう。

 

もしも審査に落ちたらどうしよう…と不安に感じる人も多いのではないでしょうか。そこで事前に自分が借入可能かどうか?をチェックできる「10秒簡易審査」を設けています。

 

10秒簡易審査とは、分かりやすく説明すると「仮審査」のことです。

 

この仮審査の工程を挟むことで、「自分はSMBCモビットを利用できるのかどうか?」を確認することができます。

 

それと同時に、スピーディーな審査をすすめるポイントにもなっているのです。

 

10秒簡易審査で判断される主な項目は、

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先名
  • 入社年月
  • 年収
  • 他社の借入件数と借入金額
  • 借入希望額

 

など、数多くの項目から判断します。

 

その他大手カードローン会社でも「〇秒審査」といった簡易サービスを設けています。しかし多くのカードローン会社の簡易審査で判断基準は、総量規制に関する項目のみ。

 

しかしSMBCモビットの簡易審査では、本審査に近い形で、スピーディーに簡易審査を進めていくのが特徴です。

 

簡易審査に通過したあとは、本審査で必要な追加情報入力が行われ、再び審査を行います。

 

本審査では在籍確認が行われる

 

本審査では、在籍確認が行われます。

 

前述したように書類対応に変更もできますが、ここでは電話連絡のケースについて詳しく解説していきましょう。

 

まずSMBCモビットの在籍確認の電話は、社名を名乗って連絡を入れることはありません。

 

担当者の個人名で電話を入れるので、万が一会社の方が応答しても、カードローン会社だと判明するリスクは低いです。

 

申込み者が入力した会社に所属しているかどうか?を再確認するだけなので、

 

「〇〇(担当者名)と申します。〇〇さん(申込み者)はいますか?」

 

といったように、簡単な確認で終わります。電話の所要時間も5分〜10分程度なので、すぐに終了するでしょう。

 

また本人が会社にいない場合でも、社内の人間が「いま〇〇は席を外しております」といった回答であれば、会社に所属していることを確認できます。

 

必ず本人が応答しなければいけないわけではないので、スムーズに終わります。

 

SMBCモビットの審査で判断されるポイントは?

 

実際に、審査を進めていくうえで、どういった部分に注目して判断されるのでしょうか?

 

それは主に次のような項目になります。

 

  • 信用情報の開示
  • 安定した収入
  • 現在の他社カードローン利用状況

 

SMBCモビットの審査では、必ず信用情報を開示して、申込者の入力情報に誤りがないか?チェックします。

 

もし嘘の報告や虚偽があると審査落ちになるケースもあるので、注意しましょう。

 

実際に審査で判断される上記のポイントについて、もう少し詳しく解説していきます。

 

信用情報の開示

 

SMBCモビットのカードローンに限らず、キャッシングでは必ず信用情報を開示します。

 

信用情報はローンやクレジットカードの利用履歴が残されており、「お金に関する問題を起こしてないか?」を確認します。

 

ここで次のような金融事故が残っていると、審査に落ちる可能性が高いです。

 

  • 遅延・延滞
  • 債務整理・自己破産
  • 強制解約

 

など、上記のような記録が残ってしまうと審査落ちするケースが多いです。

 

もしも自分の信用情報に不安がある人は、信用情報機関に問い合わせて開示することもできます。

 

安定した収入

 

SMBCモビットの申込み条件として、一番重要なポイントです。しかし安定した収入と言われても、どの程度なら安定しているのか?分かりませんよね。

 

毎月決まった額のお給料が支給されていれば、問題ないと言えます。

 

たとえば

 

  • ニート・無職
  • 専業主婦
  • 年金受給者
  • 自営業・フリーランス

 

など、無収入の人では申込条件をクリアできません。

 

また自営業やフリーランスの場合は個人事業主となるため、その収入も月によって変動すると考えられます。

 

無職の人はそもそも申込みできませんが、同時に個人事業主も注意が必要です。

 

しかし安定した収入があれば

 

  • パート主婦
  • 学生アルバイト
  • フリーター
  • 契約社員・派遣

 

など、非正規雇用の方でも気軽に利用できるサービスとなっています。

 

現在の他社カードローン利用状況

 

現在、複数の他社カードローンで借入状況にある場合、審査に通りづらくなる可能性があります。複数社を同時に借入しているとSMBC側に、「この人は返済能力がない…」と判断される大きポイントです。

 

最低でも2〜3社がセーフラインと言えますが、それ以上になると審査落ちのリスクは高いでしょう。

 

またSMBCモビットでは貸金業法の法律に従って運営を行っています。

 

そのため年収の3分の1を超える融資は原則NGとなりますが、これは他社借入額もカウントされています。

 

もし他社借入額とSMBCモビットの希望融資額をあせて年収の3分の1を越えると、総量規制に引っ掛かってしまい、融資不可能となります。

 

現在も他社カードローンで借入している人は、まず今の返済を落ち着かせてから申込みを検討しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はSMBCモビットの申込み方法から審査について、徹底的に紹介してきました。

 

最後に、今記事の大事なポイントをおさらいしていきましょう。

 

  • 即日融資ならカード申込み
  • バレずないキャッシングはWEB完結
  • 審査通過ポイントは「安定した収入」がある
  • 複数社の同時キャッシングはNG

 

SMBCモビットの各種申込方法の中から目的に合ったものを選び、スムーズな融資に繋げていってくださいね。

 

そして、「嘘や虚偽の報告」をせずに、正しい情報を提供して、審査通過を目指しましょう。