MENU

モビットのWEB完結は勤務先への在籍確認なしで借入できるのが最大の特徴

カードローンを利用するうえで障害となるのが、多くの消費者金融で行われる勤務先への在籍確認です。もちろん、会社名ではなく担当者が個人名で電話をかけてくるので、そのことで直接会社や同僚にカードローンの利用を知られてしまうわけではありません。とはいえ、たとえば普段あまり社員個人に電話がかかってこないような勤務先であれば、どうしても疑われる可能性は高くなってしまうでしょう。

 

WEB完結を利用すれば勤務先への在籍確認なしで申込ができる!

そのような勤務先への電話をどうしても避けたいという人におすすめなのが、SMBCモビットのサービス「WEB完結」です。各種の書類による証明は必要となりますが、それさえ用意すればあとは本人への確認電話や勤務先への在籍確認の電話など、直接的な連絡をすべて省くことができるのです。

 

また、もうひとつ家族に知られるきっかけとなりやすいのが、さまざまな郵送物です。しかし、WEB完結では文字通り申込から借入までインターネット上だけで済ませることができるので、そのようなものが送られてくることもいっさいありません。このように、利用者のプライバシーを徹底して守ろうという姿勢が行き届いているのが、SMBCモビット最大の特徴といえるでしょう。

 

WEB完結を利用するにはどのような用意をしておけばよいのか

SMBCモビットでは、WEB完結のほかに通常の「カード申込」からも申込を行うことができます。WEB完結では、在籍確認の電話を省く代わりに、本人確認以外にもいくつかの書類を用意しなければいけません。これが通常のカード申込であれば、少額の借入程度なら本人確認の書類だけですぐに済んで、申込を行うことができます。ただ、WEB完結で必要な書類はどれもそれほど難しいものではないので、誰でも簡単に申込自体は行えるでしょう。

 

収入がどれくらいあるか証明できる書類を用意しておこう

WEB完結の申込に必要な書類のひとつが、自分の収入を証明できる書類です。基本的には、源泉徴収票や所得証明書、また直近2ヶ月の給与明細でも大丈夫です。給与明細については、用意できるのであれば直近1年分を揃えておけば、よりスムーズに審査を行うことができます。

 

勤務先が発行している保険証を用意しておこう

WEB完結でもうひとつ必要になるのが、勤務先を証明する書類です。これには、勤務先が発行する社会保険証や組合保険証などを利用することができます。このように収入や勤務先をあらかじめ書類で確認しておくことで、あとから在籍確認の電話などの面倒な手続きを省くことができるようになるわけです。

 

三井住友銀行あるいは三菱東京UFJ銀行の口座を用意しておこう

WEB完結による借入には、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を利用します。そのため、WEB完結で申込を行うときには、あらかじめどちらかの銀行口座を開設しておくとよいでしょう。もしも、これらの銀行口座を用意するのが難しいという環境であれば、WEB完結をあきらめて通常のカード申込による利用も考えてみましょう。

 

ほとんどの人は問題なくWEB完結を利用できる

WEB完結で申込を行うには、通常のカード申込にくらべて書類や銀行口座など、ほかに必要な条件が増えていきます。とはいえ、これらの条件を揃えることはそれほど難しくはないはずです。まず所得証明書や保険証については、普通の勤務先であれば用意するのに特に苦労はしません。銀行口座についても、どちらも3大メガバンクのひとつなので、全国のどこに住んでいても店舗を探すのが難しいということはないでしょう。したがって、WEB完結はほとんど誰にでも利用することのできる、とても便利なサービスといえるのです。