MENU

極度額までなら利用限度額をアップすることができる

SMBCモビットを初めて利用する場合、限度額はかならず50万円未満と決まっています。といっても、ほとんどの方はまず30万円程度からの限度額で利用することになります。そもそも、それくらいのお金が借入できれば、ほとんどの方にとっては十分な金額といえるでしょう。

 

しかし、これがおまとめローンとしての利用となると話も変わってきます。おまとめローンでは複数の借入をひとつにまとめるため、どうしても通常より大きな金額になってしまうからです。そこで、ここではどのようにすればSMBCモビットで限度額をアップすることができるのか、そのポイントについて説明していきたいと思います。

 

利用限度額と極度額についてよく知っておこう

まずはじめに、SMBCモビットでは利用限度額とは別に「極度額」という設定があることを押さえておかなければいけません。利用限度額があくまで現段階で借入できる最大の金額であるのに対し、極度額は今後利用実績を積み重ねていくことで借入できるようになる、未来における限度額を示しています。つまり、返済能力がある程度認められるようになれば、最終的には極度額と同じ金額まで限度額をアップさせることはできるのです。

 

しっかり返済を行っていけば限度額もよりアップしやすくなる

利用実績を積み重ねて信用が増していけば、その分だけ利用限度額をアップしていくことができます。この利用実績についてですが、まず最初にチェックされるのは利用開始から半年後です。その時点で、きちんと返済が行われているかどうか、また他社からの借入を行っていないかどうか、といった点について確かめられます。

 

そこで問題がないようであれば、限度額をアップさせることができるようになります。利用限度額を実際にアップさせるには、SMBCモビットの会員専用ページ「Myモビ」から申請する必要があります。その時点で特に問題がなく、条件さえクリアしていれば、実際に限度額をアップしてもらうことができます。

 

利用限度額がアップしたら使いすぎには注意

ただし、ひとつ気をつけてほしいのが借りすぎです。限度額がアップすれば、その分だけ自由に借入できるようになるので、ついつい気が緩んで無駄な借入を行ないがちになってしまいます。結果的に返済できなくなるといった最悪のケースもよくあることなので、利用限度額がアップしたら、より慎重で計画的な借入を行うようにしていきましょう。カードローンでは、つねに自分の返済能力を考えたうえで利用することが大切です。