MENU

モビットの返済ではどのような返済方法が便利なのか?

SMBCモビットは店舗などでの営業を行っていない、純粋なインターネット上だけのサービスです。そのため、他社とは違い、申込から審査、そして借入と返済とすべての手続をインターネットで済ませることができるという大きな特徴を持っています。もちろん、インターネットなのでそれらの手続きは24時間いつでも行うことができます。そしてこのいつでも利用できるというサービスは、返済コストを減らす意味でも大きなメリットとなってくるのです。

 

繰上返済でコストを減らしていこう

繰上返済というのは、決められた金額よりも多く返済を行うことをいいます。基本的に返済というのは、まず元本ではなく利息分にあてられることになります。そのため、元本自体はなかなか減らず、よけいな利息を支払っていかなければいけません。

 

しかし、繰上返済の分は元本を減らす方に回せるため、次に支払う利息もより少なくて済むようになります。つまり、最終的には同じ元本を返済することになるとしても、より早く安く支払いを終えられるようになるわけです。とにかく早く、そして返済コストを少なく抑えたいという方がいれば、ぜひお金に余裕があるときはこの繰上返済を活用してみてください。

 

SMBCモビットではどのような方法で返済ができるのか?

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座から自動引落で返済を行っていると、ついうっかり忘れてしまったという失敗が起こりません。また、手数料もかからないため、その分だけ返済コストも減らすことができます。もし自動引落を利用していて繰上返済を行いたいときには、コールセンターに電話でその旨を伝えてください。

 

提携先の銀行やコンビニのATMを利用

SMBCモビットでは、全国各地の銀行やコンビニとの提携により、総計10万台を超えるATMで借入や返済を行うことができるようになっています。コンビニのATMならば、ほぼ24時間利用することができるので、時間がなかなか取れないという人にとってはとても使いやすくなるのではないでしょうか。ただし、振込が1万円までなら105円、それ以上になると205円の手数料が必要になるので気をつけてください。

 

銀行振込を利用

銀行振込で返済を行うときには、基本的には手数料が必要になります。ただし、ネットバンクなどでは一定回数は手数料を無料にする、というサービスを行うところも多くなっています。この方法をうまく利用すれば、SMBCモビットの返済も手数料をかけずに行うことができるようになるでしょう。銀行振込で返済を行うときには、ネットバンクを利用するのがおすすめです。